自分の顔型に合わせて選ぶのがおすすめ

初めてのメガネ選びのポイント

初めてメガネを買う場合、フレームのデザインや素材など非常に多くの種類があり、その中からベストのチョイスをするのは大変な作業です。あれこれ迷ってなかなか決まらなかったり、悩んだ挙句に失敗することもありますので、最初にメガネの大まかな種類や機能を理解し、ある程度絞り込んでから選ぶようにすることがオススメです。 メガネのデザインやフレームは多彩な種類があり、時代によって流行が移り変わります。ついつい流行のフレームに目が行きがちですが、デザインや素材によって強度や使い勝手が違うほか、自分の顔型に合うかどうかというのも大切なポイントです。フロント(前枠)にはメタルやプラスチックタなどの素材が用いられおり、デザインも丸型や角型を中心に多彩なタイプが用意されています。

自分の顔型に合うメガネとは?

メタルフレームはフロント部分が金属で出来ています。強度が高く真面目なイメージで、多くのビジネスマンが愛用しています。フレーム全体がプラスチック製のメガネはセルと呼ばれます。色柄のバリエーションが豊富で、知的なイメージ、個性的なイメージなど様々な自分を演出することが可能です。このほかフレームの下半分をナイロンワイヤーで固定したナイロール、レンズの両端に穴を開けて金具で固定する縁なしメガネなどがあります。
デザインのタイプとしてはラウンド型、オーバル型、ボストン型、スクエア型、ボストン型、ティアドロップ型などがあります。顔が卵型の人は比較的どんなデザインでも似合うことが多く、丸顔の人はスクエアなど直線を基調にしたデザイン、四角い顔の人はオーバル、ウェリントンなど曲線を生かしたメガネが顔との相性が良いようです。

子供のめがねが多くなってきていますね。ゲームやスマホの普及により視力の低下が加速しているようです。避けたいと思うのが親心ですが、眼科の検査で「必要」と言われたら直ぐに作ってあげた方が良いです。