メガネの素材も選ぶポイント!

メガネフレームの素材について

メガネを購入しようと考えている人は「自分に似合うメガネ選びのコツがわからない!」と困っていませんか?メガネを選ぶときは、フレームのタイプやカラーなどの色んなポイントがありますが、メガネの「素材」についても意識して選びましょう。メガネの素材はさまざまあって、その違いによって見た目の印象もぐんと変わります。メガネフレームの素材の種類で主体となるのは、メタルフレームとプラスチックフレームです。

“メタルフレーム”は、チタンやニッケル合金、金・プラチナなどといった金属を使用した素材のメガネフレームです。弾力性に優れていて顔にフィットしやすく、クラシックでお洒落な雰囲気の印象になるのが特徴的です。“プラスチックフレーム”は、セルロイドやアセテートという素材を使用しています。軽くて衝撃に強く、カラーやデザイン、厚みなどの幅が広く、バリエーションに富んだメガネフレームの素材です。

メガネレンズの素材について

“プラスチックレンズ”のレンズ素材は、軽くて割れにくく、カラーバリエーションや加工が豊富という特徴があります。現在販売されているメガネレンズの素材の中でも主流となるタイプです。弱点としては、熱に弱くてキズがつきやすいところがあります。“ガラスレンズ”は、プラスチックレンズよりも耐久性があって熱に強く、透明度が高いという特徴があります。割れやすくて重たく、加工に制限があるところがガラスレンズの弱点です。その他にまぶしさを抑える目的や、ファッション感覚で取り入れられる“カラーレンズ”もあります。また、色が濃くなったり薄くなったりする、太陽光に反応して色が変化していく“調光レンズ”というメガネレンズの素材もあるので、好みに合うタイプをチェックしてみましょう。